コラーゲン注入の美容効果

まずはしっかり相談すること

治療の流れとしては、通常の美容手術とは異なり腫れや痛みなどのダウンタイムの症状が起こりにくいので、手術を受ける当日から5〜7日後まで洗顔やシャワーなどを行うことが可能です。
腫れなど問題が無ければフルメイクも問題なく行うことが可能です。
施術を受けた後に得られる美容効果は約半年から一年間効果が持続するので、綺麗な状態を維持するためにも定期的に治療を行うという女性が多いです。
この施術をする場合、基本として通院は必要ありません。
治療を行う時だけのみ来院する流れとなるので、手軽に受けることが出来るプチ整形としても幅広い年齢層の女性に支持されています。
基本的に治療後の腫れや痛みは出にくいといわれていますが、人によっては赤みが1日くらい続く可能性があります。
注射によって内出血が起こる可能性もあるので、内出血の症状が合った場合は2〜3週間は患部が青黒くなる可能性があることを把握しておく必要が出てきます。
顔など目立つ部位に治療をするので、傷跡などが残ってしまわないか不安に感じてしまう方も少なくありません。
しかしこの治療は極細の注射針を利用して行っていくので、傷跡が残る心配はなく安心して治療を受けることが可能です。
現在治療に使用されているヒューマンコラーゲンは、従来のタイプと比べて体に馴染みやすくアレルギーテストが不要なメリットを持っています。
米国FDAでも正式に認可されているので、デリケートな肌質の方でも痛みがなく短時間の治療で簡単に若々しい肌を手に入れることができるとして、治療を行う女性が増えてきている傾向にあります。
治療に興味がある方は、まずカウンセリングを通じてどのような治療を行っていくのか相談をしてみることをおすすめします。

年齢を重ねても若々しい肌を維持するためには / 忙しくでも大丈夫! / まずはしっかり相談すること